東京で人気が出ている立川の矯正歯科の施術とそのメリット

矯正歯科

NEWS

2017年08月30日
健康な歯を保つ方法を更新しました。
2017年08月30日
矯正歯科で噛み合わせを直せば肩こりが改善されるを更新しました。
2017年08月30日
矯正歯科で歯並びの矯正を更新しました。
2017年08月30日
歯科矯正実際にした経験談を更新しました。

矯正歯科で行う施術の効果とは?

歯磨き

矯正歯科とは、悪くなってしまっている歯並びや噛み合わせを矯正し、理想的で美しい歯並びにする治療を行う歯医者のことです。しかし歯の矯正と聞くと何をするのか分からず不安に思う方もいることでしょう。そこで、立川の矯正歯科ではどのような治療を行うのかを紹介したいと思います。まず、立川の矯正歯科は通常の歯医者と違い、虫歯を治すことが目的ではありません。
立川の矯正歯科で行う主な施術は、前に出たり後ろ向きになってしまっている歯を正しい並びに戻し、噛み合わせも正す治療です。歯の噛み合わせは、スポーツなどでも非常に重要になります。人間が力を込める際、歯を食いしばりますよね?しかし正しい噛み合わせをしていないと、しっかりと力を込められなくなるのです。この噛み合わせは見た目での印象を変えることも重要な点となります。「芸能人は歯が命」というフレーズがありますが、歯並びが良いだけで表情が美しく見えるのです。
このように、歯並びや噛み合わせは見た目や身体能力にも直結する非常に重要なものとなります。特に思春期の男女は自信の見た目を相当気にするもの。自分の意思で治療が出来る大人はもちろん、子供を持つ親御さんも大切な我が子の歯並びが悪い場合は立川の矯正歯科で治療してみてはいかがでしょうか?

歯科矯正のメリットとデメリット

歯科矯正は、小さい頃に行う人が多いと思います。しかし、歯科矯正はお金も高いしなかなか手を出すには勇気がいります。高い費用を払って歯科矯正を行うのはなぜなのか。今回は、立川の矯正歯科で行う歯科矯正のメリットとデメリットに分けて説明していきます。立川の矯正歯科のメリットとして、まず大きいメリットで言うと見た目が良くなるところです。歯並びが悪いと不潔な印象を持たれることも多いです。
しかし、歯科矯正を行なうことで、噛み合わせが良くなるとともに顔の左右の筋肉が均等に発達するようになるので、顔の輪郭のズレが徐々に戻り顔立ちも整っていきます。しっかり噛むことができるので味覚が刺激され、美味しいと感じるようになったりよく噛めるので消化機能にも負担が減ります。
また、正しい噛み合わせのため、力のバランスが変わるので頭痛や肩こりのトラブルの改善ができるという効果も期待できます。一方でデメリットとしては従来のワイヤー器具を使用すると2~3年ほど矯正に時間がかかり、経済的な面でも費用がかかります。しかし、立川の矯正歯科は今では比較的短時間で矯正を行うことができるセラミック矯正があります。歯並びが悪い場合様々な支障があるので歯科矯正を行なってあらゆるトラブルを解決しましょう。

歯列矯正の治療が始まるまで

コンビニよりも数が多いと揶揄される歯科医院。診療科目に矯正歯科を標榜している医院も多いですが、関心があっても実際治療に取り組むとなると敷居を高く感じます。立川の矯正歯科では数多くの方が矯正歯科をしています。立川の矯正歯科では、実績のある医師がおり、子供連れのお母さん方からも人気となっています。
立川の矯正歯科では初回の相談でしっかりとカウンセリングを行ってくれて、最初に検診を受け、レントゲンや型を取り、現在の口腔内の状態を確認します。矯正器具を装着すると汚れがたまり虫歯になりやすくなるので、必要に応じて歯石の除去や虫歯の治療を受けます。
そして抜歯の有無や器具の装着方法など、今後の治療方針を決めます。器具は金属製かプラスチック製、歯の前側につけるか後ろ側につけるか、マウスピースをはめるのか、自分の予算などの希望とあわせて医師の所見を擦り合わせます。より目立たない方法を選ぶと費用も高くなります。手付のまとまった治療費の他に、毎回診察料がかかるので、トータルのコストを考える必要があります。治療方針が決まれば後は処置していくだけなので、疑問があれば納得できるまで聞いてください。立川の矯正歯科は子どもから大人まで人気になっていますので、気になる方はHPなどで見てみてはいかがでしょうか。

INFORMATION